協会案内

体を温めることで心と体のリフレッシュ、美と健康をご提案します。

~サロンは今、体質改善の時代へ~

人が本来持っている免疫力が低下している現代社会。
科学が進歩したことにより私たちは大変便利になりました。しかしその弊害も出てきています。
化学物質や電磁波、環境汚染、農薬などの影響により健康が阻害されていると言われております。
病気ではないけれど様々な体の不調を訴えるお客様が私のサロンでは最近とても増えてきました。
私達、エステティックサロンがお客様へ提案するべきことは、健康について考えて頂く場を提案することではないでしょうか。
よもぎ温熱セラピーを通して、温熱習慣の大切さ、食の大切さ、運動の必要性をお伝えし、お客様が私達の取り巻く体に良くない現代の生活環境について少しでも目を向けて頂き、ご自身で健康を手に入れるための方法を考えるきっかけにして頂くことが大切と考えております。
そのことから、食品添加物や化学物質や、環境破壊等の社会問題を改善するための何かを始めて頂き、そのような活動の輪を広めていくことが協会の使命であると考えます。

代表 谷 真由美

一般社団法人 よもぎ温熱セラピー協会 協会理念

冷えを取り心と体を温めて健康寿命人生で沢山の笑顔を
体温を上げると免疫力が上がる。
冷えは万病の元

国民医療費の増加が問題視されています。
医療費を抑制するためには、国民一人ひとりが若い頃から健康づくりに取り組むことが大切です。
体温を上げるための生活習慣を学び健康寿命を延ばすことで社会全体を明るく元気にします。

一般社団法人 よもぎ温熱セラピー協会の活動目的

心身の美と健康の維持・回復・増進に繋がるよもぎ温熱サービスを行う分野において、サービス提供者の水準を高める指導・啓発活動、並びにそれを利用する方に対する情報提供及び安全で効果的な利用方法など、よもぎ温熱に関する知識の普及を図り、安心して利用出来る環境づくりを実現し、公益に寄与することを目的としております。

1.講習会・研修会
よもぎ温熱セラピーのサービス提供者の指導力向上と情報交換・人材交流を目的として講習会や研修会を実施します。

2.普及啓発
よもぎ温熱セラピーの協会員の活動と目的をより多くの国民から認知していただくため、関係機関や団体と連携を取り展開していきます。

3.出版物の発行
よもぎ温熱セラピー及び体を温めることに関する会報や書籍等を発行。

4.情報収集と提供
よもぎ温熱セラピー及び体を温めることに関する情報をウェブサイトで公開、SNSなどを活用して最新の情報を提供していきます。

インストラクター紹介

小笠原 佳代子

(京都府)
Pure Healing -彩- 店長

原田 美樹

(愛知県)
~Reset Salon~ La.luna オーナー

山田 翔一

(石川県)
株式会社アクシス よもぎ温熱セラピー代理店

芝 貴洋

(愛媛県)
芝鍼灸治療院 代表

 

一般社団法人 よもぎ温熱セラピー協会(商標登録出願中 商願2016-023031)

代表 谷 真由美
住所 〒604-8181
京都府京都市中京区綿屋町528 烏丸エルビル901
TEL 075-254-6111
FAX 075-254-6211
活動内容 ・よもぎ温熱セラピストの指導者養成とその継続的サポート
・よもぎ蒸しの普及啓発活動
・健康のためのよもぎ製品の普及活動
・よもぎ温熱セラピーに使用するツールの開発・供給・
 情報提供・活用法の指導等

Google Mapで確認する