ブログ

よもぎの椅子がヒノキの理由

『ひのき』は『火の木』と呼ばれてきた木で、油分を多く含んでいるので水に強いことが大きな特徴です。浴槽などにも使用されてきました。

また、水に強く、抗菌、抗カビ作用にも優れているため、清潔さが大切な「まな板」や「お寿司屋さんのカウンター」によく使われています。

弊社のよもぎ椅子は、本物の無垢の『ひのき』ですので、使うほど木の色が飴色へと深くなってきます。

普段のお手入れは、固くしぼった布での水拭きをしてください。拭けば拭くほど艶がまして、一回で拭き取れない汚れも徐々にとれていきます。また、小さな凹みも水分を吸収して膨らみ気にならなくなってきます。

大切に使用していただきましたら、10年20年と使っていただけます。

2017年12月24日

ブログ一覧へ戻る

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ