よもぎ温熱セラピーについて

よもぎ温熱セラピーは、よもぎをはじめとしたオーガニック素材を活用した温熱民間療法をご紹介させて頂きます。

 

活動の背景

現代社会において、女性をとりまく環境の変化が著しくなってきました。

しかしながら女性が抱える身体への負担は男性に比べるとその特有性もまた顕著です。

医学的な治療を行うまえに、予防もかねた民間療法による取り組みは古来より有用とされており、なかでも温熱療法は医学的なエビデンスも多く存在します。

​当協会では、リラクゼーション効果が高く、多角的な摂取方法が行える「よもぎ」を使った温熱療法を取り扱っております。

女性のからだ・健康の悩みによって仕事のパフォーマンスが低下していると感じたことはありますか?

58.9%

​対象:1000人

(出典元:2020年:SOMPOひまわり生命調べ)

 
 

​人気の理由

 

よもぎ温熱セラピーの種類

よもぎを使った民間療法は数多く知られていますが、​その効能や効果、正しい利用方法や、よもぎの選び方などについてはまだまだ多くは知られていません。当協会では下記のメニューを中心に、サロンでもご活用頂ける様々な温熱セラピーの指導を行っています。

蒸気による体内摂取

よもぎ蒸しは、蒸気を膣から体内に取り入れることによって内臓器官から温め、新陳代謝やホルモンバランスへの良い働きかけを行います。

鼻や呼吸と合わせることでより一層リラクゼーション効果との相乗効果を生み出します。

飲食による摂取

よもぎは日本全国に自生し、古くから食用においては草餅や天ぷら、医療用においては薬草として用いられ、今日でもよもぎ餅やよもぎ茶など身近にその名残があります

 

    よもぎは糖代謝を助けるビタミンB、マグネシウムを含み、良質なクロロフィルを多く含みます。抗糖化、抗酸化力も高いスーパー緑黄色野菜です。

皮膚からの吸収

よもぎ葉エキスは、化粧品の成分として古くから使われています。

 

化粧品に配合される場合は、抗アレルギー作用を目的としてスキンケア化粧品、メイクアップ化粧品、洗顔料、ボディソープ製品、シート&マスク製品、シャンプー、コンディショナー製品など幅広い化粧品に使われています。

​よもぎ蒸し体験者の声

よもぎによる温熱療法をご利用されている方から下記のような声をたくさん頂いております。あくまでも個人のご意見・ご評価ですので、効果については個人差があり、効果を保証をするものではありません。

広瀬妙子.png

女性特有の疾病が良くなって、とても嬉しいです♪

卵巣嚢腫が原因の不正出血が不安な日々でした。
自宅に購入し半年ほど続け、経過は良好。一年後、妊娠、出産後、1年半後に婦人科を受診したらキレイな卵巣と言われました。とてもうれしかったです。

広瀬 妙子 様(37才/女性)

山本ひろ美.png

体調も良くなり、気持ちまで元気になりました!

48歳から58歳まで生理が止まり、閉経したと思っていたことろ、よもぎ蒸しに出会って通い始めた。3回目のよもぎ蒸し後、出血したので驚いて病院へ行ったら、生理だと言われた。60歳を超えた今も、毎月定期的に生理があり、体調も良好で、先日、病院の検査で膣の弾力も若い人並みで子宮もきれいだと言われた。これからもっと沢山勉強したり仕事もバリバリやりたいと思っています。

山本 ひろ美 様(61歳/女性)

尾下涼子.png

よもぎ蒸しのおかげで自然妊娠が出来ました!

二人目の出産を考えていた時に、急に生理が半年ほど止まってしまい、病院へ行く前に自然に治したいとよもぎ蒸しを始めた。1週間に1度のよもぎ蒸しを始めて、1か月ほど経ったころ、生理が再開し、4か月後には妊娠することが出来ました。自然妊娠が出来て本当にありがとうございました。

尾下 涼子 様(34歳/女性)

佐藤志帆.png

めまいがなくなり、とても嬉しいです!

運転ができず、外出するのも怖かっためまいが、ヨモギ蒸しを始めて3ヶ月くらいで良くなった!今は、ほとんどめまいがすることがなくなりました。

佐藤 志保 様(41歳/女性)