検索

7月14日(木)スーパームーン満月の夜に滝行☆彡



広島にある、己斐 教順寺内のご不動さんが居られるお寺の境内に、すごくきれいな滝が流れていて


「満月の夜に滝に打たれる」


という行(ぎょう)を毎月やっておられるという事で、体験をしに広島まで行って来ました。



この日は、夕方頃は土砂降りでしたが、滝行に向かう頃には雨もんだのですが…


空は雲に覆われていて「満月を眺めながらの滝行」とはいきませんでしたが、はじめての滝行は、すごく神秘的で貴重な体験でした。


東和空和尚が全員無事の滝行を御祈祷して下さり、ひとりずつ滝入り。



百会に滝をあて、丹田に両手を置いて滝入りをすると、全身が水に包まれ、水の音しか聞こえない、外の景色も見えない状態でとにかく水に包まれた私だけの世界☆彡


私の感想は


頭が開いた☆

とにかく浄化が出来て頭がスッキリ☆

頭が軽くなるという表現がぴったり☆


また、機会を作って滝入りしたいと思っています!

皆さんも滝行にチャレンジしてみてはいかがでしょう?


初心者でも体験しやすい滝だったので、よもぎ温熱セラピー協会でも企画しようかと考えているので、ご興味のある方はご連絡いただければと思います。


とても神秘的な体験なので、ぜひご一緒しましょう♡


 

滝に打たれているYouTube動画配信











stand.fmで滝入りのお話をしています♪











 

広島原爆の慰霊碑に献水されている由緒ある滝です。

詳しくは献水の滝物語HP をご覧ください。

献水の滝物語|6がつく日は『滝行』からはじまる平和活動@広島 (kensui.org)