検索

[よもぎ活用レシピ]季節野菜を添えた 鶏もも肉の自家製よもぎ玄米塩麹焼き

よもぎ温熱セラピー協会では、よもぎを活用した様々な体質改善方法をご案内しています。

サロンだけでなく、ご家庭でもぜひお試しください。  今回は、Yomogina「よもぎ玄米粥」を塩麹化させてからつくる「季節野菜を添えた 鶏もも肉の自家製よもぎ玄米塩麹焼き」の作り方をご紹介します。

つくりかた

 

1:「よもぎ玄米塩麹」の作り方

 

材料 (作りやすい分量)

  • よもぎ玄米粥 2パック

  • 乾燥米麹 300g

  • 塩 90g

  • 水 100cc


調理手順

  1. ボウルに材料を全て入れ、空気が入るようにさっくりと混ぜ合わせる。

  2. 2、3日に一度混ぜながら、直射日光を避け常温に1週間(※)置き発酵させる。

  3. 出来上がったものは冷蔵庫で保管し、1ヶ月以内(※)に使い切る。


※夏場など気温の変化により早く発酵することがございます。


 

2:鶏もも肉のよもぎ玄米塩麹焼きの作り方

 

材料

  • 自家製よもぎ玄米塩麹 適量 (※以下 塩麹と表記する)

  • 鶏もも肉 1枚

  • オリーブオイル 少々


調理手順

  1. 鶏もも肉の身の厚い部分を切り開き、均一な厚みにし、半分に切る。

  2. 満遍なく塩麹がつくように揉み込み、冷蔵庫で1晩寝かせる。

  3. 鶏もも肉についた塩麹を洗い流し、水気をよく拭き取る。

  4. オリーブオイルをひいたフライパンで皮目からじっくりと弱火で3分程度焼き、焼き色がついたら裏返し、蓋を閉めてさらに5分程度蒸し焼きにする。




 
3:付け合せ
 

材料(例/季節野菜をお好みで)

  • そら豆

  • じゃがいも

  • ししとう

  • アスパラ


調理手順

  1. じゃがいもはあらかじめ下茹でし、その他の野菜と共に1口大にカット。

  2. オリーブオイルをひいたフライパンで、軽く塩を振りソテーする。


 

4:盛り付け方法

 
  1. 鶏もも肉を削ぎ切りにする。

  2. 付け合わせの野菜とバランス良く盛り付ける。

  3. 完成

 
ぜひお試しください。


〜Staff Credit〜

監修:よもぎ温熱セラピー協会

レシピ企画・出演:meica

調理監修:片岡龍之介(シェフ)

制作:POOL Inc.