検索

玄米がなぜ良いのか?!説明できますか?


「玄米が良いよ!」

ってよく聞きますが、白米と比べて実際どうなの?って思われませんか?

意外と知らない、玄米と白米の比較をしてみます!



◎まずは、カロリー 

白米のカロリー お茶碗1杯分(150g)で換算すると252kcal、糖質は55.2g。

玄米のカロリー お茶碗1杯分(150g)で換算すると248kcal、糖質は51.3g。



カロリーをみると白米とあまり差はありませんが、食物繊維やビタミンミネラルが豊富なスーパーフードで、人間が健康を保つために必要とされる栄養素をほとんど摂取できるため、完全栄養食と言われています。

代謝に関わるマグネシウムも白米に比べて沢山含まれています。


このようなことから分かるように、

塩や砂糖も精製されることで大切な栄養素が奪われてしまい、栄養素などを考えると精製しない方が良いのです。


◎健康や安全性を重要視する場合は、購入する時に少し意識してみましょう。


栄養素を知ると積極的に取り入れたい玄米ですが、気を付けなくてはいけない事もあります!

消化が悪い・残留農薬の心配があるなどがあげられます。


いつも言っているように

玄米も「 どこで・誰が・どのように 」作っているかが大切で、

精米しない(白米は糠の部分を精米して取る)からこその注意が必要だと思います!

出来るだけ、農薬を使っていないものを選びたいですね。



このように栄養豊富な玄米ですが、胃腸の消化が悪いと、せっかくの栄養も吸収されません。

ご自身の体調と相談しながら、玄米に拘らず7分や5分づきなど試されたり、白米に少し混ぜたりするのも良いと思います。




手軽さでいうと、 yomoginaのよもぎ玄米粥は産地や生産者に拘った有機玄米伊勢二見のミネラルの多い塩伊吹山の乾燥よもぎで作られていて、とても食べやすく、お粥なので消化吸収も良いので体調の悪い時や風邪の回復時、ファスティングの回復食、置き換えダイエット、便秘解消などにも安心してお召し上がりいただけます。



 


よもぎ粥をわかりやすくYouTubeで説明していますので、ご覧ください♪