検索

「汗腺が衰えて、現代人は汗がクサい?!

ある調査によると「自分の汗のニオイが気になる」95%という報告ありました!※アンケート参考下記

男性は94%、女性は76.5%と、どちらも気にされている方が多いようです!


‘におう汗‘と‘におわない汗’ってどう違うのでしょう?

‘におわない汗‘にするにはどうすればいいのでしょう?


まずは、汗の原料って何かご存じですか?


汗って血液なんですよ!

汗をかいた後に洋服が白くなったことがありませんか?

汗の成分は99%が水分で出来ていて、それ以外のほとんどが塩分のため、塩が浮いてくるのです。

他にはマグネシウム、亜鉛、カリウム、重炭酸イオン、鉄などのミネラルや電解水、乳酸、尿素などもわずかに含まれています。


【 汗腺の種類って? 】

汗腺には2種類あるって知ってますか?

汗腺はエクリン汗腺とアポクリン腺があります。

エクリン腺は全身に存在していて、体温調節のために汗を出す汗腺でほぼ無臭です。

アポクリン腺は限られた場所にしか存在せず、特に脇の下に多く存在していて、脂質やたんぱく質などニオイの元となる成分を含んでおり、白く濁った色をしています。

乳輪や外陰部にも存在しているので、フェロモンの役割を果たしていたといわれています。

汗腺が衰えると悪い汗になると言われています。


【 汗腺が衰えている汗はどんな汗? 】

汗の粒が大きくネバネバしていて、蒸発しにくいため、体温を調節する効率も悪くなる。

塩分などのミネラル分を多く含む汗で、粘度が高い。

本来身体に必要な成分を含んでいるため、しょっぱくてにおいの強い、悪い汗になります。

大量に発汗すると疲れやすくなったり、熱中症を起こしやすくなったりします


汗腺は衰えるので、汗腺を鍛えましょう!


汗腺は使わなければ衰えるので、冷房の効いた室内に長くいたり、運動不足で汗をかく機会が減れば汗腺の機能も低下して、悪い汗が出るのです!


そこで、汗腺を鍛えるにはどうすればいいか?


単純明快!

一番大事なのは、良い汗をかく事!




衰えた汗腺を鍛えるには、よもぎ蒸しがお勧


外は熱いが、屋内や公共の場は冷房で冷えている季節だからこそ、よもぎ蒸しで汗をかき、汗腺を鍛えてニオイのない良い汗で夏を乗り越えてください!


※アンケート参考 https://www.nishinippon.co.jp/item/o/966406/

 

《参考動画》

1)汗ってなんで出来ているの? 


2)良い汗悪い汗